20210428 マシュマロお返事

マシュマロ
いらさん、こんばんは。先日は改装お疲れ様でした。新しいデザインもスッキリと見やすく、本日も色々と見て回るのが楽しかったです。 テンプレート「花冷え」が好きでよく拝見しています。 そして、実はひとつご相談があるのですが……。 わたしはベタ打ちのサイトしか触ったことのない者ですが、いらさんのようにWordPressを扱えたらなあ、という憧れがあります。 そこでご相談なのですが、独学でWordPressを勉強するのにオススメのサイトや、記事、本はございますか? もし何かオススメがあれば是非教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。 春先とはいえ、夜はまだ冷えますので、どうぞご自愛くださいませ。それでは。 | マシュマロ
匿名のメッセージを受け付けています。

いらさん、こんばんは。先日は改装お疲れ様でした。新しいデザインもスッキリと見やすく、本日も色々と見て回るのが楽しかったです。

テンプレート「花冷え」が好きでよく拝見しています。

そして、実はひとつご相談があるのですが……。
わたしはベタ打ちのサイトしか触ったことのない者ですが、いらさんのようにWordPressを扱えたらなあ、という憧れがあります。

そこでご相談なのですが、独学でWordPressを勉強するのにオススメのサイトや、記事、本はございますか?

もし何かオススメがあれば是非教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

春先とはいえ、夜はまだ冷えますので、どうぞご自愛くださいませ。それでは。

こんばんは、マシュマロありがとうございます。
新デザインや「花冷え」も楽しんでいただけて本当に嬉しいです☺️

HTMLベタうちは細かい部分まで楽に作り込める一方、公開するのにFTPを通したりと手間がかかったりするので、WordPressのようなCMSは魅力的ですよね。

WordPressを扱えるようになる、というのにはある程度段階があると思っています🤔
また、その段階によって、学ばなければいけない知識が違います。

今はいろんなレンタルサーバーで、ボタンをポチッと押すだけでWordPressをインストールするサービスが提供されているので、インストール後の段階としてパッと思いつく限りだとこんな感じです↓

  1. WordPressが持つエディタを使って固定ページや記事のアップロードができる
    (文章入力、画像挿入、リンク作成、ある程度の文字の装飾などの機能があります)
  2. プラグインをインストールして、必要な機能を追加したり、パーツを設置したい箇所に設置できる
  3. 自分の目的に合うテーマをインストールし、管理画面上で色変更などの簡単なカスタマイズができる
  4. CSSを利用して、WordPressテーマのデザインを大まかにカスタマイズができる
  5. 解決・実装したい機能と関連するWordPress記事を見つけ出し、コードを正しい場所にコピー&ペーストして導入できる
  6. functions.phpに自分でコードを記述して、簡易なプログラムの作成ができる
  7. PHPを用いてテーマやプラグインをカスタマイズできる
  8. テーマやプラグインを自分で作成できる
段階必要な知識
1〜3WordPress管理画面の使い方
各機能の把握
4HTML/CSSの知識
(ディベロッパーツールの使い方)
5WordPressの機能と編集箇所に対する知識
(管理画面で編集可能な範囲のプログラムファイル+α)
6〜8PHP + WordPressの知識

いきなり全部の機能を使いこなすのは誰だって難しいですが、HTML/CSSに苦手意識がなく使っておられるなら、4まではあまり難しくないんじゃないかな、と私は思います。

恐らくWordPressを使ってみたい! という方は、とりあえず5を目指されるのではないでしょうか。

自分でコードを組むのではなく、前例を探して実装するというのであれば、ハードルはぐんと下がります。

難しいことを考えず「WordPress+実装したい事柄」で検索して、記事を漁ってみるのが一番早かったりします。

また、WordPressは管理画面がシンプルで使いやすく、使ってみると「ここも管理画面で設定できるのか」という部分も多いです。

なので、どこまで管理画面でできて、どこから自分でファイルを触らないといけないかを最初に触って確かめてみるのも大切だと思います。

Cocoonという有名な無料テーマがあるのですが、初心者でもそうでなくてもオススメなので、触ってみるとよいかもしれません。

  • 無料テーマだが機能が多い
  • 管理画面上で設定できる項目が多く、プログラムを触らなくてもある程度のカスタマイズが可能
    (ヘッダーなどの画像、各種カラー、記事一覧の表示タイプなどなど)
  • Cocoon公式サイトのドキュメントが豊富+フォーラムが用意されていて、前例が見つけやすい
  • 日本の方が作られている+利用者も多い人気のテーマなので日本語の記事が多い

個人的な意見にはなるのですが、とりあえず5まで、と思う場合は、「勉強は紙の本の方が断然捗る!」というタイプでなければ、本での学習はあまりオススメしません。

理由としては

  • 管理画面がわかりやすいので、触ってみればどんな機能があるかなんとなく把握ができる
  • 書籍は必ずしも最新の情報ではない
  • 基本は一通り学べるが、細やかな躓きに対応できない
  • 本を開くより検索した方がピンポイントで必要な知識が得られる

という感じです。

逆に、書籍は基本を学べること、流れに沿って順番に教えてくれることがメリットなので、ちゃんと流れに沿って学びたい方は書籍を探すのが良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました